お買い得ギター案内

 

このページでご紹介するギターは本当にお買い得です。

 

音も状態も、もちろん弾き心地も最高の仕上がり!

 

 

Gibson J-50  1949

いいギターに再会した。

 

よく枯れて抜けのいい音がする。

 

とても齢70とは思えない。

 

コンディションも素晴らしい。


カポ傷や弾き傷はある。

 

でもこれは弾き続けられた証。

 

勲章のようなものです。

 

だからよく鳴る。


 

 

 

 

 

勲章をお見せ致します。


 

 

サウンドホール周りとピックガードの下部の映像です。

 

弾き傷がクッキリと見える。

 

これも勲章です。


 

 

 

指板です。

 

フレットも整備されて弾き易い。


 

 

 

ヘッドの状態も良好です。

 

勿論ペグは取り換えられて安定しています。

 

 


滅多にこのような状態の良いギブソンは出て来ない。

ギター好きには堪らないでしょうな。

まさに逸品です。

 

これで御値段が¥680,000.-(税込み)ですから

 

早いもの勝ちです!

 

 


The Fields 000-RC in Honduran Rosewood  2011

面白いギターが飛び出して来た!

 

トップ:エンゲルマン・スプルース

サイド・バック:ホンジュラス ローズウッド

ネック:ホンジュラス マホガニー

スケール:635mm

 

やっぱりオイル・フィニッシュはいいね!

音の育ちが素晴らしくいい。

落ち着きもいい。


ご覧の通り、柾目のホンジュラス ローズウッドです。

 

今では本当に貴重な存在となった。

 

ホンジュラス マホガニーの一本棹もそうです。

 

夢の様な組み合わせです。


 

 

 

インレイはお馴染みの「リーブス&シーズ」。

 

我ながら「いいセンス」だと自画自賛しております。


 

薄っすらとあて傷があります。

 

でもそんなに目立ちませんので、ご心配なく。

 

その他はほぼ無傷です。

 

何よりもこのギターの弾き心地と音そのものをご堪能下さい。

 

税込み68万円ですから超お買い得!

 

早いもの勝ちです。

 



Santa Cruz Model D-RC 1990

Santa Cruz Guitar では珍しいくらい装飾されているギターです。当時の彼等は装飾を嫌った。面倒だからだ。

しかし、一度引き受けるといい仕事をする。トップとバックにアバロンでトリミングを施された。

表甲はジャーマンスプルース。

 

スケール:650mm

 

ナット幅は46mmだが、ネックは薄くて程よい弾き心地を得られる。


サンタクルーズ独特のシンプルだが洒落たデザインのインレイだ。


サウンドホールを中心とした拡大写真です。


綺麗なハカランダです。

 

見事なアバロンのトリミングだ。

 

センターにもアバロンが入っている。


バックを拡大した写真です。


ラウンド・カッタウエーの曲線が美しい。

 見事な柾目のサイドです。

 

 

製作されてから30年近く経つギターですが、非常に美しく保たれています。

 

ネックのリセットも施され、何の心配もいらない。

 

これで価格は税別で¥950,000.- ですから、これ以上のお買い得はないと思いますよ。