塗装について
 フィールズ・ギターには3種類の塗装を用意しています。それぞれにプラス面とマイナス面があり、一概に、これがベストな塗装であるとは言えません。

ラッカー塗装
 現在では主流となっています。ニトロ・セルロース系の塗料で、光沢、耐磨耗性も良く、扱いは楽です。

シェラック塗装
 フレンチ・ポリッシュで行います。柔らかい塗膜である為、耐磨耗性は劣ります。その反面、塗膜に柔軟性があるので表甲へのストレスが少ないとも言えます。質感は好いです。

オイル・フィニッシュ
 桐油(Tung oil)を塗り込み、乾燥後、艶出しをします。耐磨耗性はよくありませんが、このフィニッシュ独特の半艶で深みのある仕上がりです。ナイロン絃・ギターには最適と言えるでしょう。