フィールズ・ギター モデル紹介

 

 

Model D 絃長645 mm

フィールズ・ギターの中で最もボディー容量が大きいタイプです。パワフルで、しかもD type に在りがちな低域への偏りが無い、バランスのとれたギターです。
D-SC:シャープ・カッタウェー、 D-RC:ラウンド・カッタウェー
*12thフレット接合モデルもあります。

Model OM (絃長 645 mm) / Model 000 (絃長 635 mm)
OM type と 000 type との差異は絃長です。タイトな感じを望めばOM、優しさを求めれば000. このサイズからは想像に余りある低域特性、しかもパーフェクトなバランス。われわれ日本人の体格には馴染み易いボディー・サイズと云えるでしょう。
OM-SC / 000-SC:シャープ・カッタウェーOM-RC / 000-RC:ラウンド・カッタウェー
12thフレット接合モデルもあります。

Model F 絃長 645 mm
16 インチ(406 mm) 幅のボディー。いわゆる、スモール・ジャンボ タイプです。豊かな低域特性、キラリとした高域特性を合わせ持つギターです。音量とバランスを整えた逸品です。F-SC:シャープ・カッタウェー、 F-RC:ラウンド・カッタウェー
*12th フレット接合モデルもあります。

Model 00 絃長 635 mm
「信じられない〜」と誰もが、このボディーから出て来るパワフルな音に、驚きそして感動されます。恐らく、弾いてみなければ、解って頂けないでしょう。一度、試してみてください。 まさに「小さな巨人」です。00-SC:シャープ・カッタウェー
*12th フレット接合モデルもあります。

Model 00-SC with 14th Neck ナイロン絃 絃長 650 mm
世界屈指のギターリストである吉田次郎氏の為に開発されたギターです。エレクトリック・ギターの感覚で弾けるセット・アップ。鋭いレスポンスの中ででも潤いを保つメローな音質。まさに21世紀の音です。スチール絃・ギターリストの人達に、プレーイング・スタイルをより拡げる為に、是非とも試して頂きたい名器です。

Model Classical ナイロン絃 絃長 650 mm
ナイロン絃・ギターへの新たなる挑戦です。クラシック・ギターの弾き難さを取り除く事、しかしナイロン絃の持つ優しく潤いに満ちた音を保つ事、そしてより反応の良いギターにする事。その答えが、このモデルです。C-SC:シャープ・カッタウェー、C-RC:ラウンド・カッタウェー